Gジャン 大戦モデル

Gジャン 大戦モデル

こんにちは

リアルマッコイズ茨城です。


相変わらず厳しい暑さが続いており、三十五度前後の日が当たり前となっていますが、『先週のブログ』でもご紹介した通り、暑さに関係無く店頭には、早くもGジャンが入り始めています。
着用出来るのは、まだまだ先になりますが、Gジャンを検討していたという方は、このタイミングにいかがでしょうか?

そんな訳で、本日のブログでは、コチラの商品をご紹介します↓




リアルマッコイズデニムジャケット Lot.S003
1942年から1946年までの物資統制で簡素化をよぎなくされたワークウエア、所謂”大戦モデル”のデニムジャケットになります。

メインとなる素材には、14.5ozの比較的厚みのある生地を採用しています。
簡素化の項目の中には、デニムのオンスの引き下げも含まれていましたが、耐久性を考慮しオンスを逆に引き上げるといった品質を重視する姿勢が当時はあったようです。



ラベルには、大戦モデルオリジナルの革ラベルを使用しています。
戦車にジーンズが引っ張られているデザインが面白いですね。



ボタンには、大戦モデルではお馴染みの月桂樹ボタンを使用しており、通常のデニムジャケットは、ボタンが5つですが、省略されている為、4つボタン留めとなっています。



運動性を持たせるために付いたとされる、フロントのプリーツもしっかり再現されています。


左胸ポケットのフラップが省略されているのも特徴的で、リベットが打ち込まれたのみの飾りっ気のない仕様となっています。



各所に使用されているリベットには、リアルマッコイズのネームで刻印が施されています。


背面には、鉄製のシンチバックルも使用されているなど、このモデルならではのディテールが満載です。



Gジャン単体での着用もアリですが、同様の生地を使用したジーンズもリリースしていますので、セットアップで着用していただくというのもオススメですよ~。



簡素化に伴い、見た目自体はとてもシンプルですが、随所にマニアックなディティールが見られるのがこのモデルの面白い所なので、是非、チェックしていただければと思います。
詳しくは店頭でご覧くださいませ。

リアルマッコイズデニムジャケット Lot.S003

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

ザ・リアルマッコイズ茨城・Instagram→→こちら

ザ・リアルマッコイズ茨城・Facebook→→→こちら

ザ・リアルマッコイズ茨城・Twitter→→→こちら

 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-822-0090

営業時間 12:00〜20:00

水曜日定休(祝日は営業)