リアルマッコイズブログ

637

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

前回のブログでご紹介しました『RAILROAD COAT』について、少しご紹介させて頂きます。

アーリーセンチュリー時代、厳しい天候の中で働く北部の鉄道員の為に作られたオーバーコートです。

素材にはダブルフェイスウールメルトンが使用され、保温性にとても優れたコートなんです。

深い前合わせのダブルブレステッド仕様を採用する事により、冷たい北風の侵入を防ぎ、更に保温性が高まる役割を果たしてくれます。

 

そして、一枚仕立てによるショールカラーを採用。

僅かな隙間から入る風の侵入を防ぐために用いられたディテールなのです。

そんなコートの内側は、各パーツごとにパイピングがされ、脱着の際にウールメルトンが解れないよに仕上げられていますよ。

とても丁寧にパイピングが施され贅沢な仕様となっています。

冷たい北風が吹く中、列車を愛し作業していた鉄道員の為に作られた『レイルロードコート』。

その時代を生き抜くための拘りディテールが随所に取り入れられおりますよ。

 

まずは、店頭でご覧になってみて」くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

一段と寒くなり、アウターがないと欠かせない季節となりましたね。

そこで、本日はこちらのジャケットをご紹介させて頂きたいと思います。

RAILROAD COAT

名前の通り、鉄道員が着用していたコートです。

寒空の中で作業する鉄道員のために、ダブルフェイス・メルトンウールを採用し、保温性が優れたワークコートなんです。

ワークとしてのディテール、防寒性を備えたディテール等が至る所に取り入れられております。

ヘビーウエイトなメルトンウールと肉厚なホースハイドを贅沢に使った『レイルロードコート』です。

プライスが\80,000と思えないハイクオリティーな逸品を、ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

サイズ/36,38,40,42

プライス/\80,000+tax

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日も引き続き『SHAWL COLLARCARDIGAN』をもう少しご紹介させて頂きます。

シンプルなデザインのハンドニッティングカーディガンです。

各パーツを編みたて、その各パーツを‘リンキング’というニットならではの縫製で仕上げられています。

画像の中央部分が、縦に二重に連なって並んでいる部分です(画像がわかり難くて申し訳ありません)。

編目のループとループを縫い止めるので、縫い代が限りなく薄くすっきりと仕上げられるのが特徴です。

そのため、着用時に縫い合わせによるゴワつきが感じないんですよ。

リンキングは、伸縮性も兼ね備えているので、身体にフィットしても着易いんです。

 

そして、特に気になる首周りの縫製も、着用者の事を考えて作られていますよ。

重なりを多くして縫製しなければならない襟ぐり部分。

リンキングした部分を、更にハイゲージの編目のニットでカバーしてゴワつきを軽減しています。

これで首周りの不快感を一切感じさせないようになっているんですよね。

そんなシンプルなデザインの中に、着用者の事を考えたディテールが満載の『ショールカラーカーディガン』です。

ニット好きは勿論のこと、ニットを着用したことがない方でも愛用して頂けるニットではないでしょうか…

ぜひ店頭でご覧になってみてくださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

前回のブログでご紹介させて頂きました『SHAWL COLLAR CARDIGAN』についてご紹介させて頂きます。

画像の通り、とてもシンプルなデザインですが、重厚感のあるカーディガンに仕上げられています。

それは、1本のニット針に2本の太番手のウール糸を引き揃えで、目を細かく編んでいるので重厚感があるのです。

ボディ、袖口、前立て…と各パーツに合わせて編み模様を変えて編まれています。

シンプルの中に、さり気ないデザインが効いて格好良いですよ。

 

そして、フロントのボタンは“バッファローホーン”が使われています。

「ジャーキンヴェスト」のボタンと同じ素材ではありますが、カーディガンに合せてボタンの形状を“キャッツアイ”となっています。

こちらも天然素材の為、1点1点ボタンの表情が異なりますよ。

 

とてもシンプルな『ショールカラーカーディガン』。

どんな着こなしにも合わせ易く、防寒性も兼ね備えたニットです。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介せさせて頂くのはこちら。

SHAWL COLLAR CARDIGAN

太番手のウール糸を引き揃えで編みたてられた、ハンドニッティングカーディガンです。

ずっしりとした重量感のあるヘビーな仕上がりになっていますので、ニットの華奢なイメージを感じさせませんよ。

レザーのようなハードさを感じさせるニットとなっています。

そして、この手のニット特有のウールオイルの匂いもなく、肌触りは滑らかで着心地も抜群です!

オーソドックスな『ショールカラーカーディガン』ですが、一際男らしさを感じさせるニットに仕上がっていますよ。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

サイズ/36,38,40,42

プライス/\50,000+tax

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日も『JERKIN VEST』についてもう少しご紹介させて頂きます。

 

こちらは見ての通り、フロントの開閉はボタンになります。

ボタンには“バッファーローの角”を削り出して作ったボタンが贅沢に使われているんですよ。

天然素材のため、1つ1つボタンの表情が異なります。

そして、ボタンの裏には、開閉によるウールライニングの負担を軽減するようにと、補強のレザーが備え付けられていますよ。

 

更に、ボタンを通すボタンホールも丁寧に作られているんです。

ホール部分をレザーで補強し、両玉縁で仕上げられています。

また、そのボタンホールを保護するようにステッチが掛けられ、より開閉の際に生じる負担を抑えられていますよ

…と、ここではご紹介しきれない程の拘りが詰まったヴェストです。

この時代のアイテムが如何に丁寧に作られていたのか、そしてその時代では当たり前である天然素材が、現代では贅沢な逸品であるのも伺えるのではないでしょうか。

このヴェストを通して、時代背景を感じて頂けると幸いです。

 

ヴェストの着こなしとしては、当時の様にジャケットの上に合わせても良いですし、シャツやパーカーの上に羽織っても良いと思います。

1枚あると色々使える『ジャーキンヴェスト』です。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

前回のブログでご紹介しました『JERKIN VEST』について、少しご紹介させて頂きます。

イギリス軍が野戦防寒用のアウターベストとして生産されたこちらのヴェスト。

その証しがこのラベルに記されております。

この矢印「↑」は、ブロードアローと呼ばれ、イギリス軍の所有物を示す証しなんですよ。

アウターシェルは、ホースハイドが使われ、そのライニングにウール100%のメルトン地が使われています。

レザー裏側一面にウールメルトンが丁寧に縫製されていますよ。

脇の継ぎ目も巻いて縫われ、その時代ならではの丁寧な作りが伺えますね。

そして脇の下の部分には、着用時に生じる摩擦で、ライニングのダメージを防止する補強レザーが用いられています。

シンプルなデザインの『ジャーキンベスト』ですが、こんな部分も着用する兵士の事を考えて作られているんです。

ぜひ店頭でご覧になってみてくださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介するのはこちら。

 

JERKIN VEST

“待ってました!”と思う方も多いのではないでしょうか?!

このシンプルなレザーベスト!コレが格好良いんです!

元々イギリス軍が世界大戦中に着用するために生産されたヴェスト。

第一次世界大戦の頃は、アメリカ兵も着用されていたこともあったそうです。

そんなジャーキンヴェストは、シールブラウンのホースハイドが贅沢に使われていて、着込む度に身体に馴染んでいきます。

そして、ウール100%のライニングが用いられているのでレザーなのに保温力が備わっているんです!

この『JERKIN VEST』は、シャツ等の上に羽織ってラフに着こなしても良いのですが、当時のようにアウターの上に合わせても格好良く着こなせるヴェストです!

1着で色々な着こなしを楽しめる優れたアイテムなんですよ。

ぜひ1度ご覧になってみてくださいませ。

 

サイズ/36,38,40,42

プライス/\90,000+tax

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

先日発売となりました『Lightning 12月号』を、ご覧になりましたか?!

既にご覧になってご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、『ザ・リアルマッコイズ茨城』がご紹介されているんです!

誌面で2ページにわたり取り上げてくださって頂いてます!

ぜひ書店で『ライトニング 12月号』をお求めになってご覧くださいねっ!

雑誌を見ていらしてくださったみなさま、本当にありがとうございます!

「リアルマッコイズの世界観を身近に感じて頂き、愛用して良かった」「ザ・リアルマッコイズ茨城に来て良かった」と、服を通してみなさまがより豊かな気持ちになって頂けるような店作りを目指し、努力して参りますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

そして、ライトニング編集部の方々、お忙しいスケジュールにもかかわらず当店までお越しくださいまして、大変ありがとうございました!

素敵な内容にしてくださり、心より感謝申し上げます!

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

暫くアウターのご紹介が続いてしまったので、本日は当店で人気のスウェットシャツを、ご紹介させて頂きます。

MILITARY SWEATSHIRT / 3d U.S.INFANTRY

以前ご紹介した『MILITARY SWEATSHIRT / U.S.AIR FORCE』の色違い、柄違いと言ったら良いでしょうか、あの吊り編機で編まれたスウェットシャツです!

ゆっくり時間を掛けて編みたてられたスウェット地が、癖になってしまう程の着心地でとても人気なんです。

1度着たら虜になってしまいますよ。

しかも、前後にガゼットが付く両V仕立て!

プリントは邪魔にならない程度にシンプル!

形は、ジャケットのインナーとしても違和感なく着て頂けるように、タイト目なシルエットです!

タイトでありながら、吊り編で編まれたスウェット地なので、負荷なく着られますよ。

MILITARY SWEATSHIRT / 3d U.S.INFANTRY

カラー/グレー

サイズ/S,M,L,XL

プライス/\14,000+tax

 

詳しくはぜひ店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

11月に入り、アウターをお求めになる方がとても増えて参りました。

そんな本日は、リアルマッコイズのアイテムの中でも人気が衰えない、こちらのジャケットをご紹介させて頂きます。

BUCO J-100 JACKET / HORSE HIDE

シングルライダースと言えば、この『BUCO J-100』と連想される代表モデルです。

シンプルなデザインの中に全てが凝縮されたような完成されたジャケット。

ライダースとしても人気だが、タウンユースとして肩肘張らずに着れるジャケットのため大変人気であります!

半世紀以上を優に超えているのにもかかわらず、未だに人気は衰えず、誰もが憧れるジャケットではないでしょうか。

着込んでいく度に身体に馴染んでいき、次第に自分のためのジャケットに変貌していきます。

BUCO J-100 JACKET / HORSE HIDE』は、今までもこれからも「永遠不滅な定番アイテム」です。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

入荷となりました『VARSITY JACKET / ROWING』をご紹介させて頂きます。

「バーシティジャケット」もしくは「アワードジャケット」の名で馴染み深いと言う方も多いことでしょう。

日本では、「スタジャン(スタジアムジャンパー)」と呼ばれて親しまれているジャケットですね。

元々、学校を代表する選手達が、大会や試合等に出場した際の功績を、刺繍やワッペン等でジャケットにレタリングされたのが始まりのジャケットです。

そんな「バーシティジャケット」をリアルマッコイズがリプロダクトしました。

ネイビーのメルトンウールボディに、袖にはキャメルブラウンのようなレザーが使われていて、そのバランスが抜群ですよ!

VARSITY JACKET / ROWING』は、とてもシンプルに仕上げられ、大人がさり気なく着られるジャケットです。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

サイズ/36,38,40,42

プライス/\70,000+TAX

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

先日発売となりました『CLUTCH Magazine 12月号』ご覧になりましたか!?

 

今月号も表紙を見ても気になる内容ですが、実はこちらに『ザ・リアルマッコイズ茨城』がご紹介されているんです!

しかも、5ページも取り上げてくださっているんですよ!!

とっても格好良い内容となっておりますので、『クラッチマガジン 12月号』をぜひ書店にてお求めになってくださいませ!!

 

 

松島親方、ラーメン小池さんをはじめとする編集部のみなさま、多忙にもかかわらず当店にお越し頂き、大変ありがとうございました!

こんなに素敵に取り上げてくださいまして、心から感謝申し上げます。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

先日のブログでご紹介しました『A-2 / WILD CHILDREN』について、もう少しご紹介させて頂きます。

遂に入荷となりました、こちらのA-2!

ミリタリー好きには堪らない逸品ではないでしょうか…

ピンナップガールと言えば、「アルベルト・ヴァーガス」は外す事ができない人物ですね。

カレは、「スクァイア(Esquire)マガジン」で衝撃なデビューを果たし、カレが描くピンナップガールは「ヴァーガ・ガール」との名で有名になりました。

そんな「ヴァーガ・ガール」は、戦地に出向く兵士たちの女神として、戦闘機の機首に描かれるノーズアートや、戦闘服のバックペイトに描かれていたんです。

そんな「ヴァーガ・ガール」の中でも最も有名な「WILD CHILDREN」!

こちらは、とっても有名ですよね!

そのデザインを、日本を代表する世界的なイラストレーター「草野」氏が、自らペイントした作品です!

 

繊細な女性の顔の表情、柔らかな肌の質感・透明感、陰影の付き方等、一つ一つが本当にリアルなんです!

これほどまでに完成された作品を作ることが可能なのも、草野氏だからではないでしょうか。

全てが草野氏の手作業で製作されるこちらの逸品。

どのサイズを選んでも同じように見えるように、デザインのバランスなども考えれてペイントされているんです。

(36サイズを選んでも44サイズを選んでも、デザインのバランスが同じように見えるって事なんです)

そんな手間の掛かる作業を惜しまずに行っているので、30着しか製作出来ないというのも納得ですね。

気になる方は、ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

今シーズンの超目玉でもある、待望のあのアイテムが入荷となりました!!

A-2 / WILD CHILDREN

ヴァーガ・ガールの中でも有名なこちらのデザイン。

日本を代表する世界的なイラストレーター草野氏が、自らオールハンドペイント(手描き)で描かれた渾身の作品です!

画像を見てもご覧の通り、細部に亘りとても丁寧に描かれていんですよ。(実物の方が凄いです!)

女性の柔らかな肌、顔の表情など、どれも皆とてもリアルで“今にでも動き出してしまうのではないか”と思ってしまう程です!

そんなこちらの『A-2 / WILD CHILDRENは、全てが手作業によって描かれているため、限定30着しか作ることが出来ない、とっても希少な逸品です!!

ぜひコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

昨日に引き続き、本日も人気が衰えないジャケットをご紹介させて頂きます。

G-1 REAL McCOY MFG. CO. 55-J-14

G-1の名で有名なこちらのジャケット。

海軍航空局によって中温域用のフライトジャケットとして開発されました。

ゴートスキンが採用され、襟にムートンのボアが付くのが特徴であります。

そして、このジャケットの特徴は、着易さを重視して作られています。

背中にアクションプリーツが施されたり、脇下の袖が細かいパターンで構成されていたりと、レザーであるにも関わらず、とても着易いジャケットなんですよ。

そんな完成されたジャケットは、今でも着用する隊員がいるほどです。

遥か、半世紀以上も前に作られたジャケットが未だに愛され、現代の洋服の原点になっているなんて凄いですね。

そんな『G-1』をリアルマッコイズがリプロダクトしました。

世に出回っているゴートスキンよりも、とてもしなやかなゴートスキンが採用されているので、優しく身体を包んでくれますよ。

今までの「G-1」のイメージが変わってしまう事でしょう・・・

ぜひ店頭で実感してみてくださいませ。

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

長きにわたり、人気の衰えないジャケットの1つでもある『WINTER COMBAT JACKET』。

通称「タンカース」、機甲部隊の冬期用戦闘服として開発されたジャケットです。

運動性を考慮して用いた背中のアクションプリーツ等、優れた機能性を装備していたことから、冬期用装備の不足により、パイロット達にも愛用されたジャケットなんですよね。

 

そんな『タンカースジャケット』の中でも、今回リリースのこちらは、とても人気の高いアイテムです。

TANKERS / 9th ARMD DIV.』

ライン川にかかる最後の橋を確保した英雄部隊のカスタムです。

例年プレーンが人気ですが、今季はこちらのオーソドックスなカスタムが人気であります。

背中には偉業を称えるステンシルが、格好良く施されていますよ。

シンプルに飽きた方はもちろん!カスタム好きの方も唸らせる『TANKERS / 9th ARMD DIV.』です!

着用の際は、ネック部分の襟リブを立たせ、背中を少し丸め哀愁漂わせて着こなして頂きたいですね。

男らしく不変なジャケットです。

ぜひ店頭でご覧になってみてくださいませ。

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

ザ・リアルマッコイズ茨城のホームページNew Arrivals」でもアップさせて頂きましたが、『A-2 REAL McCOY MFG. CO.』の“ラセットブラウン”が入荷となりました。

 

少し赤みがかったブラウンで、とても上品なラセットブラウンで仕上げられています。

そして、リブはオリーブのミックスリブを採用し、よりラセットブラウンの色合いを引き立たせております。

シールブラウンのハードで野暮ったい印象とは違い、上品さを兼ね備えたA-2です。

既にシールブラウンをお持ちの方でも、こちらのラセットブラウンも心惹かれるのではないでしょうか。

これからA-2を選ばれる方にも、もちろん気に入って頂けると思います。

ぜひ店頭でご覧になってくださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/

 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

フライトジャケットを語る上で欠かす事の出来ない『A-1ジャケット』。

当時はケープスキンを用いて作られていたA-1を、ホースハイドに置き換えて製作したこちら。

A-1 REAL McCOY MFG. CO.』

A-2のような荒々しさを感じさせるジャケットに仕上がっています。

しかし、A-2と同じホースハイドを使用して作ったA-1ではございません。

世間にはA-2で使用しているホースハイドを用いて作るA-1も存在しますが、こちらのA-1はこのジャケットのために用意したホースハイドです。

A-1ジャケットの特徴でもある、ボタンの開閉をし易くするために、とてもしなやかなホースハイドが使用されています。

着脱を容易にさせてくれる上、ボタンの負荷を軽減するように考えられておりますよ。

そしてこのA-1には、針抜きリブが使用されているのも魅力です。

他にも語る部分が多々ありますが、詳しくは店頭にて…

 

A-2やG-1とは違った魅力を放つ『A-1ジャケット』。

通な1着ではありますが、何とも言えない格好良さがあります。

ぜひ店頭でご覧になってみてくださいませ。

 

プライス/\200,000+TAX

 

 http://realmccoys-ibaraki.com/

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

晩秋の気候となった今日、ジャケット着用が必須な気候となりましたね。

そんな本日は、毎年人気の絶えないこちらのアイテムを、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

U.S.NAVY PEA COAT

過酷な環境である船上で働く兵士たちの身を守るために作られたピーコート。

半世紀以上経つ今日でも、未だに愛され続けられています。

正に、永遠のアイテムではないでしょうか。

そんなピーコートを、リアルマッコイズがリプロダクトしたモデル。

肉厚なヘヴィーメルトン地を贅沢に使用した、とてもタフな作りのピーコートです。

このシンプルな中に兼ね備えた無骨さが人気の秘密なのかもしれませんね。

詳しくは店頭でご覧になってくださいませ。

 

プライス/\65,000+TAX 

 

http://realmccoys-ibaraki.com/