リアルマッコイズブログ

1216

J-100 パデッドモデル(BJ15002)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

.J-100 JACKET PADDED』です。
BUCOのド定番ジャケットJ-100に、パデッドを追加したモデルが再入荷しました!
パッドが入ったことで、グッとハードさが増し、無骨で男らしいライダースジャケットになったのではないでしょうか?


両肩の、ショルダーパデッドの存在感が半端じゃないですね!
キルティングのステッチがとても綺麗で、丁寧な作り込みに、ついつい見惚れてしまいます。


両肘の、エルボーパデッドも圧巻です!
こちらも丁寧かつ美しい仕上がりで、キルティングの立体感も◎


スクエア型のプルタブTALONジッパーや、BUCOの刻印入りスナップボタンなどの、お馴染みの仕様はこれまで通り。


もちろんライニングは、レーヨン100%で袖通しも抜群!
非常に滑らかで、ストレスを感じることなく着用できそうですね。


レーシング仕様に思われがちなパデッドモデルですが、タウンユースとして着用しても全然OKだと思います。
スタイリッシュでタイトな着心地なので、Tシャツなどの上から、サッと羽織ってシンプルにまとめていただくのがオススメです!
J-100 パデッド

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

900S 穿き込み1ヶ月経過!

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。『JOE McCOY LOT 900S』です。


先週ご紹介した、ジョーマッコイジーンズ900Sですが、穿き始めて、おおよそ1ヶ月ほどが経過したので、各ディテールの変化具合を紹介したいと思います。

ワンウォッシュした後に、乾燥機を使用したので、大分柔らかい生地感になっています。
穿いていて、非常に楽ですね~。
革パッチもご覧の通り↓


良い具合の飴色になり、シワも入ったことで雰囲気がかなり良くなりました!

シンチバックに若干のアタリも。
ほんの僅かですが、うっすらと薄いブルーが見えると思います。


ヒゲは、まだまだこれからです。
ポケット周り、ベルトループなども、これからの色落ちに期待です!


裾は切らずに、この幅でロールアップをして穿いています。


普段から履いている、エンジニアブーツ、ボリュームのある短靴などとの相性も抜群なので、デニムは900Sばかり穿いていますね~。


太めは穿かないという方も、穿き始めたら、ゆったりとした穿き心地とクラシカルなディテールに、ハマってしまうかもしれませんよ?
1度試してみてはいかがでしょうか?
900S

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

タイガーストライプ アイテム!!

ザ・リアルマッコイズ茨城です。



毎シーズン人気のタイガーストライプ!
毎年異なる色合いでリリースされていますが、今ジーズンも抜群にカッコイイ色合いでの登場になりました。
そんな中から、今回は、帽子類を紹介したいと思います。

まずはこちら↓


TIGER BOONIE HAT』です。
今年も、定番のブーニーハットは外せませんね。
深過ぎず、浅過ぎずの被り心地。
抜群の存在感は、コーディネートのアクセントとしても最適です!


両サイドの、メタルメッシュのおかげで、夏でも快適に被る事が出来ます。
通気性が抜群なので、長時間被っても問題なさそうです。


昨日紹介した、デニムパーカーとの相性も文句無しですね。


ミリタリーに限定することもないので、様々なスタイルに試してみて下さい!


続いてはこちら↓


LOCAL MADE TIGER CAP』です。
キャップタイプもリリースされています!
ツバ短めの、やや浅めな被り心地ですね。


ハットとは異なり、穴の空いた通気口が両サイドの2箇所に。


内側の当て布には、なんとヘリンボーン生地を使用しています。


ハットに比べ、グッとミリタリー寄りなアイテムになっていますね~。
A-2と合わせて、ミリタリー感強めにキメてみるのも面白そうです。


毎年、完売必至なアイテムなので、お早目のチェックをオススメします!
ブーニーハット


タイガーキャップ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

U.S. NAVY デニムパーカー(MJ13004)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

U.S. NAVY DENIM PARKA』です。
毎シーズン、定番としてリリースされているデニムパーカー。
これからの時期が最も旬であり、ガンガン着込んで色落ちを楽しむのにも最適です。

フロントの構造は、若干複雑で非常におもしろいです!
10オンスの軽い着心地なので、夏でも着ることが出来ます。


大きめな樹脂ボタンは、本物同様にツヤのある仕上がりになっています。


サイズ表記は、白糸で刺繍されています!
デニム地に、白のステッチが好相性ですね。


自分も着用し始めて、おおよそ1年が経とうとしていますが、ウォッシュ前と比べると大分変わりましたね~。


※Sサイズ 左 私物 右 新品
一回りくらい?小さくなった気がします。
頻繁に洗ったり、乾燥機を使用したりしたので、相当縮んでしまったようです。
インナーに、シャツやロンTを着ても余裕があるので、リラックスして着用することが出来ます。


色も少し抜けて、アタリも徐々に出てきています。
色落ちすればするほど、カッコよくなっていくので、アジのある1着にしていきたいですね~。


デニムパーカー

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

エイトアワーユニオン ピンチェックワークシャツ(MS16033)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

8HU PIN-CHECK WORK SHIRT』です。
先週ご紹介したネルシャツ同様、春らしさが感じられるワークシャツが入荷しています!
爽やかなワークシャツは、季節感を出すのにも最適ですね!


インディゴピンチェック生地を使用したワークシャツで、パッと見は無地にしか見えませんが、よ~く見てみると、インディゴとホワイトの細かい点が確認できると思います。
柄の主張は強くないので、無地のシャツを着るのと同じ感覚で着用していただけるのではないでしょうか?


フラップポケットに施された、赤いカンヌキが良いアクセントになっています。


トリプルステッチや裾のマチなど、王道のワークシャツらしいディテールに抜かりはありません。


スタイルを選ばずに着用できる、抜群の合わせ易さは魅力的ですね!
使い勝手の良いシャツは何枚あっても困りません。


重宝すること間違い無しな1着! かなりオススメです!
ピンチェックワークシャツ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ジョーマッコイジーンズ Lot.900S(MP13900)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

JOE McCOY LOT 900S』です。
デニム地のオーバーパンツ、それが900Sです。
大戦前をイメージした、旧き良きディテールが各所に見受けられます。


30年代頃の特徴でもある、幅広のベルトループやバックシンチなどから、ジーンズがまだファッションウエアではなく、ワークウエアだったころの名残が感じられます。


股部分の補強リベットは、この年代のモデルならでは。
中々無いディテールなだけに、すごく惹かれるものがあります。


もちろん、レザーパッチにはディアスキンを使用しています。
穿き込みと洗いを繰り返すことで、キレイな飴色へと変化していく事でしょう!


全モデル中、最も太めでゆったりとしたシルエットになっています。
労働者向けだったこともあり、ワークパンツ寄りなシルエットだったことが窺えます。


60~70年代ぐらいの、ファッション性を重視した、細身のシルエットのジーンズとは対極に位置するワイドなシルエットですが、極端に太過ぎるわけではないので、現代的なファッションにもバッチリ合います。


個人的には、裾は切らずに、幅広でロールアップする穿き方がオススメですね。
クラシックな雰囲気が堪らなくカッコイイです!
900S

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ラフアウトレザー ウエスタンジャケット(MJ16051)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

ROUGH OUT LEATHER WESTERN JACKET』です。
カウハイドスウェードを使用した、レザーウエスタンジャケットが入荷していますよ~。
マッドな質感とスタイリッシュさを合わせ持つブラックカラー、ウエスタンらしい雰囲気と一癖ある配色が特徴的なブラウンカラーの2色展開になります。


ボディを、デニムジャケットでお馴染みの3rdタイプにしているので、スリムフィットな仕上がりになっています。
ポケット下のV字ラインも、3rdならではの特徴的なディテールだと言えますね。


襟にはホースハイドを使用。
キメ細かいツヤ感の襟が、着用によってどのように変化していくのか楽しみです!


スウェード特有の質感の表地とは対照的に、裏地は非常に滑らかで、袖が通し易く、サラッと羽織っていただけます。


メインがスウェードなのも斬新ですね!
ホースとは全く異なる雰囲気なので、新鮮な気持ちで着用していただけることでしょう。


カジュアル~キレイめまで、スタイルを選ばずに着用できるので、重宝すること間違いなしですね!
一味違ったレザージャケットをお探しの方、初めてレザージャケットを買われるという方にもオススメしたいです。
是非、1度試してみて下さい!
ラフアウトレザージャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

エイトアワーユニオン フランネルシャツ!!

ザ・リアルマッコイズ茨城です。


ようやく、春らしい陽気になってきたと同時に、非常に使い易そうな配色のネルシャツが入荷してきていますよ!
まずはこちら↓


8HU FLANNEL SHIRT イエロー』です。
イエローを基調としていながらも、落ち着いた配色バランスで構成されているので、着まわしが効きそうですね!
ジーンズ、チノ、カーゴなど、定番どころのパンツ達との相性もバッチリ!


別注樹脂製ボタンには、適度な光沢感があります。


ややライトめな生地感も、これからの季節にピッタリです。


意外とありそうでない配色だと思うので、お持ちでない方、いかがでしょうか?



続いてはこちら↓


8HU FLANNEL SHIRT レッド』です。
ネルシャツのラインナップにおいて、定番のレッドカラーは欠かせませんね。
万能?といっても過言ではないくらいに、使い勝手が良く、1枚でもジャケットのインナーとして非常に優秀です!


ブラックの別注樹脂製ボタンを使用。
ネルシャツに、ブラックのボタンが使用されることは中々ないので、珍しい仕様だといえます。


ソフトな生地感は、柔らかく、肌触りもgood!


様々なジャケットの、差し色としても活躍してくれる事でしょう!


色合い、生地感共に春らしく、使い勝手も抜群です!
どちらか片方だけと言わず、両色揃えておくことをオススメします。
ネルシャツで、コーディネートに華やかさをプラスしてみてはいかがでしょうか?
ネルシャツ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

BUCO フルジップスウェットシャツ イリアナ(BC16008)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

BUCO FULL-ZIP SWEATSHIRT / ILLIANA M/C』です。 先日ご紹介しました、マッコイズ フルジップスウェットシャツと同様の吊り編み生地を使用したモデルになります。

ブラックのボディに、BUCOらしいカスタムを加えた、シンプルながらも男らしい1着に仕上がっています。 左胸には、定番のロゴデザイン。

バックには、イリアナに存在したクラブチーフをモチーフに、ラバープリントで。 徐々に、掠れていくような経年変化もラバープリントの特徴です。

吊り編みならではの、柔らかく、ふんわりとした着心地は、何度でも着用したくなるぐらいで、生地も厚くないので、今時期にも最適です!

ブラックは、合わせるパンツやインナーを選ばないので、コーディネートに困ることもなさそうですね。 カスタムも、シンプルでクセもないので、気兼ねなく着用していただけるのではないでしょうか? カーディガン感覚で羽織るも良し、ジャケットのインナーに使うも良しと、使い勝手は抜群に良いですね~。

ZIPスウェットを、まだ着たことがない方には、是非、挑戦していただきたいです。 1度着れば、ハマること間違い無し?だと思います。 『BUCO フルジップスウェット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城 http://realmccoys-ibaraki.com/ 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ジーンズ Lot.991XH 着用経過

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

以前ご紹介した『JOE McCOY LOT 991XH』。


先週紹介した時は、主にディテールのみの紹介だったので、今回は、実際に着用しての途中経過をお伝えしたいと思います。


着用して、まだ日も浅く、週に2~3回のペースでしか穿いていなかったので、穿き込みが全然足りませんでしたね……。
他にも穿きたいパンツが沢山あって、毎日ジーンズって訳にはいかなかったんですよね~。(言い訳ぽくってすいません…)

洗濯は、週に1回程度、ファーストウォッシュの時に乾燥機を使用したので、革パッチだけはご覧のような変化を遂げています。


ポケット周りのアタリ感は、うっすらと付いてきた位で、ヒゲもようやく入りだしたかな?って感じです。


比較的色落ちが早いベルトループは、若干ですが、薄いブルーが見え出しています。


タイトめなシルエットの為、特に膝裏にシワが入り易いです。


穿き応えのあるデニムなので、これからの色落ちが楽しみですね~。
今後もブログにて、経過のほどを紹介していこうと考えているので、宜しければチェックしてみて下さい。
※本日の営業は、12時~15時までとなっていますので、お間違えのないよう、宜しくお願いします。
991XH

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

リアルマッコイズ デニムジャケット(MJ13134)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

REAL McCOY'S DENIM JACKET』です。 気温も大分上がり、春らしい陽気になってきた今日この頃、これから羽織るのに最適なジャケットの一つとして、デニムジャケットを強くオススメします! 3rdタイプになる為、V字のシームが入ったり、ポケット位置が若干高め、長過ぎず、短過ぎずの着丈、アームホールは細めなど、ファッション性の高い仕様が多いです。 着用した時のシルエットを重視した、タイトめなフィッティング感が特徴です。

リアルマッコイズのネームを冠している事もあり、革ラベルにはディアスキンを使用しています。 洗いと着用を繰り返す内に、シワが入り、パッチの色合いも徐々に飴色へと変化していくことでしょう。

生地には、Lot,004と同じ生地を使用しているので、14.25oz のややざらつきの強いデニム地になります。

共生地なので、セットアップでの着用もオススメですよ~。 上下細身のシルエットで、スタイリッシュに着こなすのがカッコイイですよね~。

もちろん、ネルシャツやパーカーなどと合わせる、ザ・アメカジな着こなしも鉄板ですね!

軽い着心地で、体への馴染みも良いので、気兼ねなく着用していただけるはずです。 現代的なファッション性を取り入れながらも、ディテールにはまで拘り抜いた最高の1着を、是非! 『デニムジャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城 http://realmccoys-ibaraki.com/ 

 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

フルジップスウェットシャツ(MC16031)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

McCOY’S FULL-ZIP SWEATSHIRT』です。
シンプルで、使い勝手の良い、フルジップスウェットが入荷してきました!
ふんわりとした肌触りが特徴の吊り編み生地を使用している為、着心地がとにかく抜群で、軽い仕上がりなのもGOOD!


スウェット=インナーが一般的ですが、ジッパーが付くだけで、インナーにだけでなく、アウターとしても使えるので、着こなしの幅がグッと広がります。


オーソドックスに、シャツやTシャツと合わせるのがオススメ!
ネルシャツでも


ワークシャツでも


万能色のグレーなら、合わないモノの方が少ないですね~。

肉厚過ぎない生地感は、ジャケットのインナーにもピッタリ。


ライトアウターやレザージャケットと合わせても、着膨れするようなことはないと思うので、普段から着用しているスウェットと同じ感覚でお使いいただけたらと思います。
肌寒い時期はインナーとして、暖かくなってきたらアウターとしてと、着用期間の長い1着なので、持っていれば必ず重宝するはずです。
ZIPスウェット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ジョーマッコイ ジーンズ Lot.991XH

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

JOE McCOY LOT 991XH』です。
リリースされているモデルの中で、最も細身なのが、Lot.991XHです。
裾にかけてのテーパードがかなり強いので、足のラインが非常にキレイに見えるようなシルエットになっています。


股上は浅めですが、腰周りには、若干のゆとりが感じられるので、穿きづらい心配もないのではないでしょうか?


自分は、普段のウエストサイズが29なので、991も29incを穿いていますが、窮屈には感じないですね。
バックポケットは、やや小さめになっています。


レザーパッチには、ディアスキンを使用。
穿き込みと洗いを繰り返すことで、パッチの縮みや飴色になる変化も楽しんでいただけます。


XH(エクストラヘビー)というだけあって、生地には14 3/4ozのヘビーオンス生地を使用しています。
洗い上がりはゴワっとしていますが、馴染んでくれば硬さが気にならなくなってきます。


裾幅は狭めですが、エンジニアブーツ、ワークブーツ、短靴、スニーカーなど、比較的どの靴にも合うので、気兼ねなく穿いていただけると思います。


次回紹介する時は、穿き込みの経過をお伝えできればと思っているので、宜しければ、チェックしてみて下さい。
991XH

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ジャングルファティーグジャケット(MJ16003)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

JUNGLE FATIGUE JACKET』です。
春夏向けの、オーソドックスなミリタリージャケットになります。
フィールドジャケットを、高温多湿な地帯向けに合わせて改良したモノで、生地には、トロピカルコットンポプリンを使用しています。
滑らかで軽やかな生地感が特徴的で、使用した生地にちなんで、トロピカルジャケットとも言われています。


ジャケットとしてもシャツとしても、どちらの用途でも着用していただけるので、使い勝手が良く、汎用性も非常に高い1着です!


フロントの、均等に配置されたボタン付きフラップポケット。


シンプルな表記ラベル。


フロントの開閉は、やや複雑な構造で、ボタンの数も多いです。


シンプルなプレーンモデル以外に、豪華なフルカスタムモデルもリリースされています。

JUNGLE FATIGUE JACKET / IMJIN SCOUTS
刺繍パッチやネームプレートを配した、ミリタリージャケットらしいカスタムが非常にカッコイイです!


着まわしの効き易い1着なので、今時期はインナーにパーカーやシャツ、夏になったらTシャツと合わせていただくのがオススメです。
プレーンとは、全く異なる雰囲気になっているので、「プレーンでは少し寂しいかな?」と思った方は、カスタムモデルをチョイスしてみてはいかがでしょうか?
ジャングルファティーグジャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

フィールドジャケット M-1943(MJ15007)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

JACKETS, FIELD, M-1943』です。
完成されたフィールドジャケットM-65、その前傾となったモデルがM-1943です。
見た目は、どことなくM-65に似ていますが、1943の方がミリタリー色の強いジャケットになっています。
65は、フードがジッパーの中に搭載されているのに対して、1943は、フードが着脱可能な仕様になっています。


首周りを見ると、ボタンが多く、複雑そうな感じがしますが、ボタンを閉めるとこんな感じになります。


フードまで閉めると、マウンテンパーカーのような見た目になるんです。
フードに取り付けられたラベルに、同様の着方になることが記されています。


このラベル類は、かなりの時間を費やして製作したパーツでもあり、当時のフォントやストックナンバーに至るまで、細かく再現されているのです。
雰囲気抜群なラベルには、要注目です!


後々、M-65などにも搭載されることになるレイヤーシステム(気候に合わせて、ライナーを付けたり、外したりすることができる画期的な仕様)を、初めて導入したのもM-1943だと言われています。
フィールドジャケットの基礎を、築き上げたジャケットと言っても過言ではないと思います。


機能性だけでなく、ファッション性も充分に高いので、M-65同様タウンユースでの使い勝手は抜群だと言えます。
カジュアルなアウターとして、気兼ねなく羽織っていただければと思います。
M-1943

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ウールラッセルジャケット(MJ15141)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

WOOL RASCHEL JACKET』です。
ついに入荷しましたね~。
まだか、まだかと、首を長~くして、お持ちいただいていた方も多かったと思いますが、待っていただいた分、最高の仕上がりで入荷してきてますよ~。


注目すべきは、やっぱり生地感ですね。
コットンとウールを使用し、ラッセル織りで仕上げた生地は、防寒性が非常に高いのに、着心地は驚くほど軽いのです!


袖口まで張り巡らされたウールのおかげで、保温性も高く、インナーにシャツ1枚でも、充分に暖かいのです。


かなり肉厚な生地感なのですが、とても柔らかいので、動きづらそうといった心配はないと思います。


見えづらいかもしれませんが、ボタンにはJoE Mccoyの刻印が見受けられます。


クラシックな佇まい故に、ワーク系、キレイめなスタイルが鉄板と思われがちですが、カジュアルなスタイルとも意外と合うので、汎用性が高いです。
着用した感じは、多少ゆとりがあるので、インナーに着用できるモノの幅も広そうです。


入荷が少し遅くなってしまいましたが、まだまだ寒いので、今からでも充分活躍してくれるはずです。
シンプルかつ、着まわしも効くので、重宝していただける1着になることは間違いありません。
独特の生地感は、実際に触れて、実感していただければと思います。
ウールラッセルジャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

BUCO JH-1(BJ16001)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

BUCO JH-1 (BROWN)』です。
BUCOが初期に作った最初のライダース、それがJH-1です!
個人的にも、入荷を心待ちにしていた1着なだけに、惚れ惚れするような仕上りになってますね~。


ライダースの王道カラーといえば、ブラックが一般的ですが、今回は、渋い色合いのブラウンでリリースされています。
スタイリッシュで男らしいブラックに比べて、ブラウンは、クラシックな印象なので、ブラックとは違った着こなしが楽しめそうですね。


レーヨンのライニング、ウールブランケットのライニングにするなど、忠実に再現しているところにも注目です。


フロントのベルトは、バックルに通す仕様ではなく、使い勝手を考えてのスナップボタン式ベルトになります。
片手でもやり易いので、着脱が非常に楽になりました。


ポケットは、フロントの3つだけでなく、内側にも付いているのです。
意外と大きめなところが嬉しいですね~。


バイクユース向けな印象が強いダブルライダースも、カラーが変わるだけで、グッとタウンユース向けになりましたね。
ダブルでありながら、柔らかみが感じられるのもブラウンカラーならではでないでしょうか?
BUCOのライダースジャケットの基礎とも言うべき1着、是非、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか?
JH-1

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

フライトジャケット J-7758A(MJ16003)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

J-7758A』です。
パッと見、フライトジャケット?と思ってしまいそうですが、こちらは、米海軍で採用されていた、夏季用の列記としたフライトジャケットなのです。
生地には、綾崩れしたコットンツイルを使用しています。


着用した感じは、非常に動き易く、肉厚なインナーを着用しても、運動性を損ねるようなことはないと思います。
その役割をしているのが、背中のアクションプリーツです。
これがあるだけで、肩周りの動かし易さが大きく変わってきます。


左袖には、ペン刺し用?の大きめなポケットが付き、フロントには、実用性の高いポケットが4つも付くなど、運動性だけでなく、機能性も優れているのです。


非常にシンプルで、汎用性も高いことから、ユーティリティジャケットと言っても過言ではないと思います。


プレーンモデル以外に、カスタムタイプもございます。


フロントのスカルワッペンに加え、バックには部隊名を表すステンシルが施されています。
VF-61は、海軍の戦闘機中隊のことであり、ジョリーロジャースはこの部隊の愛称だったと言われています。


シルエットやパーツに違いはないので、お好みで選んでいただければと思います。
フライトジャケット J-7758A

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

L-2Aテストサンプル(MJ15003)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

L-2A EXPERIMENTAL TEST SAMPLE』です。
テストサンプル……、その名の通り試作品ですね。
正規で採用されるL-2Aが、誕生するまでに、数多くの試作品が作られてきましたが、今回、マッコイがベースにしたのは、アメリカ空軍航空医学研究所が作ったものになります。
テストサンプルであることと、空軍研究所で作られたことを示しているのが、このタグです。↓


テストサンプルならではのタグなので、正規品とは大きく異なります。

正規のモノだと、裾や袖のリブはウールが一般的なのですが、こちらは、試作品だからこそのナイロン製リブになっているのです!
ウールとは、質感が全く違うので、袖周り、腰周りへのフィットも全然違ってきます。
ウール特有の、虫食いなんて悩みもナイロン製なら関係なしですね~。


ライニングも本来なら、ナイロン×ウールなんですが、試作は、レーヨン×ウールなんです。
レーヨンが使われたことで、袖がかなり通し易く、滑らかな肌触りになっています。


見逃せないディテールが満載な1着ですが、これも忘れてはいけません↓

デットストックのクラウンジッパーです。
使用すること自体、スペシャルなことなのに、贅沢にも2個使用しているんですね~。
希少性が高いことは、間違いありません!

他にも、紹介したいディテールがあるのですが、これ以上のことは、実際に実物に触れて、見て、確かめていただくことをオススメします。
L-2A テストサンプル

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

ヒッコリーストライプジャケット(MJ16008)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

WW II HICKORY STRIPE JACKET』です。
まだまだ冬物が盛況な時期ですが、そろそろ薄手のジャケットが気になりだす人も増えつつあるのではないでしょうか?
そんな訳で、薄手のJKT入荷してきてますよ~。↓


春らしいヒッコリーストライプ柄のカバーオールといった感じでしょうか?

ボタンに、NAVYアンカーの刻印が入っていることから、海軍で採用されていたジャケットと思ってしまいがちですが、実は、アメリカ陸軍で採用されていた作業着なのだそうです。
陸軍のジャケットでありながら、ボタンにアンカーの刻印が入っている理由は未だ謎につつまれています。


ヒッコリー生地を用いたジャケットでは非常に珍しい、ショールカラー仕様のジャケットになっています。
デニム地のタイプでなら、ショールカラー仕様を見たことはあるのですが、ヒッコリータイプでは中々お見かけする機会がない為、レア?なモデルと言っても過言ではないと思います。


前立ての裏には、セルヴィッチが付きます。


サイズ表記はこんな場所に!↓


タグ付近ではなく、裾側に付く面白い仕様です。

珍しいディテールが多い1着ですが、癖のないシルエットは汎用性が高く、洒落っ気も◎ 着込んだ後の色落ちにも期待できそうですね~。
爽やかさが感じられるヒッコリーストライプは、春先に最良なアイテムだと言えます。
着用するにはちょっと早いかもしれませんが、今の内からチェックしておくことをオススメします。
ヒッコリージャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/