リアルマッコイズブログ

1216

40'S レザースポーツジャケット HOWARD(MJ15152)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

40'S SPORT JACKET / HOWARD』です。
連日、定番モデルのレザージャケットの入荷が続いていますが、新作のレザージャケット、40'S レザースポーツジャケット HOWARDも入荷してきています。
「30'Sスポーツジャケットに似ている」と思われた方も多いと思いますが、ディテール一つ一つに注目していくと、異なるデザインが多いことに気付くと思います。

一番最初に目に付くのは、左胸ポケットの配置。


斜めに配置された、独創的なデザイン性は、このジャケットならでは。
全てのポケットがジッパータイプになり、それぞれにボールチェーンジッパーを採用した仕様になります。


30'Sに比べて、40'Sの方が襟がやや小振りな大きさなっているのも特徴です。


※手前30'S 奥40'S
(画像では、違いが分かりづらくて申し訳ないです…)

ジャケット裏地↓


一見すると黒い無地の裏地にしか見えませんが、よ~く見てみると…


コットンHBT(ヘリンボーンツイル)になっているのが分かりますでしょうか?

違いは他にもありますが、他の箇所は、実際に実物を見比べていただいて、発見していただければと思います。


クラシカルなディテールも然ることながら、単純にカッコイイのもこのジャケットの魅力なのだと思います。
40'S レザースポーツジャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。
☆お知らせ
※ザ・リアルマッコイズ茨城は、年内無休で営業しておりますので、どうぞ宜しくお願いします。
皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

ザ・リアルマッコイズ茨城
http://realmccoys-ibaraki.com/ 


 

ザ・リアルマッコイズ茨城フェイスブック
https://www.facebook.com/realmccoys.ibaraki/ 

BUCO J-100(BJ9110)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

BUCO J-100 JACKET / HORSEHIDE』です。
長らく欠品していました、BUCOのJ-100のサイズ欠け分が入荷してきました!
不滅の定番ジャケットとして、圧倒的支持を得ているJ-100。
余計な装飾などを排した、シンプルでスタイリッシュな形は、バイカーの方だけでなく、タウンユースで着用したい方にも非常にオススメです。
メインマテリアルは、ベジタブルタンニン鞣しピグメントフィニッシュの粘りを持ったホースハイドレザーを使用しているので、着込むことによる経年変化、徐々に自分の体へ馴染んでくる様は、格別なもの感じます!


首周りがスタンドカラーになっているので、シンプルながらも、スッキリとしていて、バタつく心配もございません。


BUCOの刻印がデザインされたスナップボタンにも注目です。


着込むごとに、茶色の芯が出てくる茶芯タイプ、着用し続けた人だけが味わえる、最高の経年変化が待っています。


非常に人気な為、欲しい!と思っても、サイズ欠けしている事もしばしば…
ですが、今なら36~44サイズまで揃っているので、ずっと狙っていた方は、今がチャンスです。
一度欠けてしまうと、次回の入荷が完全未定になってしまうので、お早目のチェックをオススメします。
J-100

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

J-24L (BJ12102)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

J-24L』です。
ダブルライダースの完成形でもあるJ-24をベースとした、L(ロング)モデルにボラックボアタイプが新たに加わりました!
定番のブラウンボアもカッコイイですが、ブラックボアの渋さ、ワイルドさも見逃せません。


J-24よりも着丈が長いLタイプ、後ろの裾が若干ラウンドしている形は、ライディング時に前傾姿勢になる方にとっては、非常に重要なディテールです。


着丈が長ければ、インナーにシャツなども合わせやすくなるので、ライダースをタウンユースで着用したい方々にとっても、嬉しい仕様ではないでしょうか?


首周りのムートンボアは、取り外しが可能になっています。


寒い時は、襟を立てて、ストラップで留めれば、首周りへの風の侵入を防げる上に、肌触りの良いムートンボアで保温性も確保できます。


ライニングは、J-24同様キルティング仕様。
袖通しが良く、質感も滑らかです。


背中のヨーク。
J-24には存在しないディテールなのですが、Lタイプのみヨークがあります。


ジッパーエンドには、スナップボタンが付きます。


大小ディテールに違いがありますので、定番のJ-24とは、別物と考えていただいても良いと思います。
初めてダブルのライダースを着るなら、J-24Lは絶対にオススメです。
J-24L

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

TYPE C-2(MC15101)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

VEST,FLYING WINTER, TYPE C-2』です。
A-2のインナーとしてお馴染みになっているのがC-2ベストです。


暖房がまともにきかない軍用機に乗る時の、インナーとして非常に重宝されていたということから、その保温性の高さが窺えます。
A-2自体、保温性などは無いに等しいので、薄手で保温力に優れたC-2は、冬でもA-2を着用したい方にとって、必需品といっても過言ではないと思います。


ウール100%のザラつき感や、裾と袖のミックスリブは、当時の質感やディテールを忠実に再現しています。
着用してみましたが、ザラつきがあっても、チクチクする感じはしないので、ストレスなくサラっと羽織っていただけます。


ややゆったりとした着心地なので、シャツはもちろん、スウェットやサーマルなどと組み合わせていただいても窮屈に感じることはありません。


A-2とセットでの活用が主ですが、単体で着用してもカッコよく、ミリタリージャケットやベストのインナーとしても使いやすい汎用性の高さも魅力的です。


レザーを少しでも長く着たい方は是非!!
C-2ベスト

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

ダブルダイアモンド サテンシャツLot.421

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

DOUBLE DIAMOND SATEEN SHIRT Lot.421』です。
ディテールに特徴が多い、1920年代のワークシャツになります。
真っ先に目に付くのは、やはり胸ポケットでしょうか?

マチ付きの丸みを帯びたポケットは、この年代のワークシャツだからこそのディテールであり、シンプルな見た目のモノが多いワークシャツの中でも、一際異彩を放っています。
単体で着用した時の、良いアクセントになることは間違いありません。

ボタンには、シャツの生地感と絶妙にマッチしている、ナットボタンを使用。
独特の雰囲気が感じられます。


画像は未洗いの状態ですが、袖に細かいプリーツが見受けられます。
ウォッシュすることで、プリーツがより立体的に浮き出てくることが予想できます。


珍しいディテールに目が行きがちですが、ワークシャツとしての使い勝手も優秀です。
ジャケットのインナーにはもちろん、ベストとの組み合わせも鉄板です!



コットン100%の甘撚りサテンクロス生地ならではの、独特な質感と雰囲気は、実際に見て、触れていただくことをオススメしたいです。
サテンシャツ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

BUCO ガントレットグローブ(BA15101)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

BUCO GAUNTLET GLOVE』です。
BUCOから、冬季専用のガントレットグローブが入荷してきました!


先日ご紹介したA-10グローブは、普段使いに最適なグローブでしたが、今回ご紹介するグローブは、正しくバイカーの為のグローブと言える代物になっています。
ゴツめな見た目に対して、革はそれ程硬くないので、早い段階から手に馴染んでくれると思います。
ガントレット特有の、袖口までスッポリと覆う構造は、腕を曲げても違和感が無く、風の侵入をバッチリ防いでくれます。


冬季用ならではの仕様として、ライニングにはアクリルパイルを採用しています。
手を入れた瞬間から、暖かく、高い保温性を維持し続けることが可能になっています。


サイズ調整用のベルトも付いているので、若干の調整が出来ます。


BUCOらしい、非常にシンプルなグローブになっていますが、機能性と使い易さに抜かりはありません。


バイカーにとって、秋冬のライディング時に欠かせないグローブになることは間違いありませんので、所有しておく事を強くオススメします。
ガントレットグローブ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

ヴァーガスガール ロングスリーブTシャツ(MV15102)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

Vargas Girl LONG SLEEVE T-SHIRT』です。
スウェットに続きまして、ロングスリーブTシャツでもヴァーガスガールが登場です!!
スウェットでも非常に好評なヴァーガスガールですが、ロンTタイプも多くの方から反響をいただいております。
バックプリントのピンナップガールですが、宙を舞っている姿がなんともユニークで、思わず見惚れてしまいます。


バックに対して、フロントは第8空軍のマークが入るのみの、シンプルなデザインなので、癖がなく、シャツやジャケットのインナーにも使いやすいのではないでしょうか?


ムラ感のある生地を使用し、軽い着心地に仕上げている為、非常に着易いのも特徴です。


これからの時期、ロンTはまだまだ使えますし、生地感もオールシーズン向けなので、1枚所持しておく事をオススメします。
もちろん、ピンナップガールがお好きな方々にも、是非、チェックしていただきたいです。
ヴァーガス ロンT

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

A-10グローブ(MA15105)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

TYPE A-10 GLOVE』です。
お待ちいただいていた方も多いと思います、A-10グローブがついに入荷しました!
A-10グローブは、普段使いはもちろん、軽作業の時にも、バイカーの方にもお使いいただける、多用途なグローブとして人気です。


リアルマッコイズでは、レザーといえば、ゴートやホースハイドが主ですが、A-10グローブには、しなやかなで柔軟性に優れたポニーハイドを使用しています。
艶やかな革が、高級感を醸し出しています。


厚手のニットリブやウール100%のライニングは、保温力に優れており、素早く手を温めてくれます。


お馴染みの、AAFのデカールも抜かりなく付いています。


レザーアイテム特有の経年変化を楽しめる上に、保温性も優秀で、使い勝手も抜群なグローブになっているので、まだお持ちでない方は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?
A-10グローブ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

M-47 オーバーコート(MJ15113)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

M-47 OVERCOAT,PARKA TYPE W/ PILE LINER』です。
マウンテンパーカーとモッズコートを掛け合わせたようなデザインが特徴的な、M-47オーバーコートがついに入荷しました!


後に、モッズパーカーとして有名になる、M-48やM-51の先駆けとして登場したのがM-47です。
ライニングに取り付けられた、アルパカウールパイルは保温性が高く、滑らかで肌触りの良い質感になっています。


ライニングは、取り外す事も可能なので、冬だけでなく、春秋にも着用していただける、活用時期の長さも魅力的です。


袖の内側にリブが取り付けられているので、風の侵入を防いでくれます。


見慣れないジャケットだから、どう合わせていいか分からないという方も多いかもしれませんが、ジャケットやシャツ、スウェット、ロンTなどの上から羽織っていただくだけで様になるので、実際は、非常に使い易く、ユーティリティージャケットと言ってしまっても過言ではないと思います。


ボタンとジッパー、ベルトまでカッチリ閉めて着用するのも良いですが、フロントを閉めずに、サラッと羽織っていただく方が、ラフな雰囲気が出て抜群にカッコイイです!
M-47 オーバーコート

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

A-1セーター エアークラフトメカニック(MC15102)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

TYPE A-1 SWEATER,AIRCRAFT MECHANICS』です。
メカニック達に、整備の際の防寒用として支給されていたのが、A-1セーターになります。
タイトめなシルエットではありますが、多少の伸縮性はあるので、インナーにシャツを着用してもきつく感じることはないと思います。
保温性に優れたシェットランドウールを100%使用しているので、非常に暖かく、チクチク感もないため、着心地も抜群です。


やや厚めの生地感に仕上がっていますが、ジャケットのインナーにしても着膨れすることがないので、レザージャケットやフライトジャケットとも相性が良く、アウター代わりにはなる為、使い勝手の良い優秀なセーターだと言えます!


襟元のVネックは、開きがあまり無く、ザックリとした深さもないので、Vネックに抵抗のある方でも、違和感なく着用していただけるのではないでしょうか?


渋い色合いのオリーブは、様々なスタイルに良く馴染んでくれる為、ジーパンはもちろん、チノパンと合わせてもカッコイイです。
これからの時期は、セーターなどのウール物が必須になってくるので、本格的な寒さがやってくる前に、ご準備されてはいかがでしょうか?


A-1セーター

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

ウールジャケット M-1912(MJ15111)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

COAT,WOOL,JACKET M1912』です。
第一次世界大戦期に使用されていたジャケット、M-1912が入荷してきました!
戦闘服が普及していなかった、1910年代に、戦闘服の代用品として採用されたのが、当時制服として活用されていたM-1912です。
大変珍しいジャケットでもあるので、細部に至るまで注目すべきディテールが満載な1着でもあります。


裏地は、シルクとウールを混紡した生地を使用した贅沢な仕様になっていますが、製作するのに時間と手間が非常に掛かったのが裏地です。
シルクとウールの混紡生地を再現するのは、中々難しいようですが、時間を掛けた分、滑らかで肌触りの良い質感に仕上がっているのではないでしょうか?。


軍服とは思えない、キレイな後姿。
シャープなシルエットでありながら、とても動きやすく、高い運動性を備えています。
この時代の、仕立ての良さが垣間見える部分ではないでしょうか?


ボタンや鉄フック、ネームタグなど細かい仕様が見受けられますが、相当拘り過ぎた1着になってしまった為か、生産は少量のようです…。


作りの良さは、是非、店頭で確かめて見て下さい。
M-1912

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

フィッシャーマンセーター ライトハウス(MC15121)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

FISHERMAN SWEATER / LIGHT HOUSE』です。
フィッシャーマンニットキャップ、スカーフに続きまして、フィッシャーマンセーターも入荷してきました!!
首をスッポリと覆うタートルネックで、シルエットはややゆったりめになっています。
シャツをインナーに着ても、充分なゆとりがあるので、問題なく着用できます。


ただのホワイトとは違い、明るさを抑えたアイボリーカラーは、フィッシャーマンらしい色合いだと言えます。
パーツを分け、個々に製作した後で、バラバラのパーツを同じウール糸で組み合わせて、セーターの形にしているので、時間と手間が掛かっている1着なのです。


袖のリブが長かったり、裾と首の幅が広いなど、このセーターならではの特徴的なディテールにも注目です。


柔らかい色合いなので、キレイめにはもちろん、ワーク、ミリタリーなどジャンルの垣根を越えてお使いいただけると思います。


非常に暖かいセーターなので、冬の間は重宝すること間違い無しです!
また、レザージャケットを冬の間でも着用したい人達にとっても、魅力的な1着なのではないでしょうか?


フィッシャーマンセーター

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

カーキトラウザース 41K(MP15101)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

KHAKI TROUSERS / '41 KHAKI』です。
リアルマッコイズ定番のミリタリーチノ41Kが、シルエットなどを一新して入荷してきました!
以前までリリースしていた41Kよりも、かなり太いシルエットに変更されています。
どのくらい太くなったかは、画像をご覧いただければ一目瞭然です。


※上 旧41K 下 新41K
以前のものは、割かしスッキリしたシルエットでしたが、今回のモデルは、ミリタリーチノらしい、野暮ったいシルエットに生まれ変わったのではないでしょうか?
ダボつかせて穿くのもアリですが、裾を短くしてスッキリめに穿くのも中々カッコイイです。


密度の高い生地、通称ウエストポイント生地で製作しているので、厚みのある、ガッシリとした生地感に仕上がっています。


カーキの色合いが、若干濃くなったので、より様々にスタイルに合わせやすくなりました。


極太まではいきませんが、ややルーズなシルエットにリニューアルされた41K、チノらしいチノをお探しだった方には、是非、穿いていただきたいと思います。
カーキトラウザース41K

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

8HU ヘビーデューティーシャツ(MS15132)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

8HU HEAVY-DUTY SHIRT Lot.152』です。
生地を二重仕立てにしているのが特徴のシャツ、ヘビーデューティーシャツが入荷です!
リリースされて間もないですが、多くのお客様から反響をいただいている1着でもあります。


全体が二重になっているのではなく、背中と両脇、両肘のみなので、実際に触っていただくと、生地の厚みに違いがあるのが、一目瞭然だと思います。
耐久性はもちろんですが、生地が二重でも着づらい心配はないです。


背中と両脇の菊穴、両ポケットに付く赤いバータック、真鍮製ボタンなど、細かいディテールが満載なシャツになっています。


1枚で着用した方が、存在感もあって、すごくカッコイイのですが、ジャケットのインナーに活用しても、充分主張のあるシャツなので、合わせ易くて使いやすいです。
あまり見慣れないシャツかもしれませんが、普段着ているワークシャツと同じ感覚で着用していただけるので、是非、試していただきたいです。
ヘビーデューティーシャツ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

USN スウェットシャツ(MC15104)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

U.S.N. SWEATSHIRT』です。
U.S.NAVYのアスレチックユニフォームとして使われていたスウェットが入荷しました!
昨日ご紹介しました、USNスウェットパンツとセットアップで穿いていただくことが可能になっている1着です。


他のスウェットにはない、オリジナルのタグを使用しています。
スウェットパンツにも同様のタグが付いていることから、セットアップでの着こなしが好ましいのではないでしょうか?


通常のグレーよりも、少し白っぽい印象なので、へザーグレーと言ったほうがいいのでしょう。
着まわしの効くカラーであることは間違いないので、ミリタリージャケットのインナーにお使いいただくのがベストだと思います。
柔らかな生地感と抜群の着心地は、実物に触れていただきたいところです。


左胸のUSNプリントがワンポイントで付くのみの、シンプルなデザインなので、一味違うグレーカラーをお探しの方、パンツとのセットアップで着用したい方、サイズが揃っている今がチャンスです。


是非、チェックしてみて下さい。
USN スウェット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

USN スウェットパンツ(MC15105)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

U.S.N. SWEATPANTS』です。
ラフなスタイルにピッタリなスウェットパンツが入荷してきました!
今回は、U.S.NAVYのアスレチックユニフォームとして使われていたスウェットパンツの入荷になります。
ダボっとしたシルエットの印象が強いスウェットパンツですが、穿いてみると、意外にもダボつくことがなく、シルエットもスッキリとしているので、ラフなスタイルにはもちろん、ミリタリースタイルなどのハズしとしても使えます。


40年代の実物を元にしているので、両膝に当て布が付く仕様になります。


シンプルなジャケットと合わせても、USNのプリントが良いアクセントになっているので、全体的に寂しい印象にはならないと思います。


少し淡いグレーカラーなので、基本的に合わせるトップスを選ばずに穿いていただけるのではないでしょうか?
スウェット同様、保温性にも抜かりはなく、春秋はもちろん、冬の寒空でも快適に穿いていただけます。


楽に穿けて、タウンユースとしても非常に使いやすいので、1度穿いたら病み付きになる事間違い無しです!
USN スウェットパンツ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

B-15C MOD(MJ15117)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

TYPE B-15C (MOD)』です。
B-15Cと言えば、本来、襟にムートンが付くのが一般的ですが、今回ご紹介するB-15C(MOD)は、ヘルメットの大型化によって改良されたモデルなので、一般的なB-15Cとは、若干異なる仕様になっているのです。


写真でも確認できる通り、ネイビーカラーのMA-1という印象を持つ方がほとんどだと思います。
ライニングには、B-15Cをモディファイしたことを証明するタグが取り付けられており、サイズ表記の左側に、B-15C(MOD)と記載されている。


フロントと左袖のジッパーには、希少性の高いことで知られる、デットストックのクラウンジッパーを使用しています。
あまりに貴重なジッパーの為、ここまで贅沢に使用されていることに驚きです。


シルエットは、着丈が短めで、腕周りの膨らみが抑えられています。
なので、着た時のシルエットが、非常にキレイでスッキリと見えるようになっています。


かなり濃いめのネイビーカラーに仕上がっているので、合わせるパンツやインナーを選ばずに着用していただけるのではないでしょうか?
B-15C MOD

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

BUCO フルZIPパーカー スカル&ピストン(BC15103)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

BUCO HOODED SWEATSHIRT / SKULL&PISTON』です。
BUCOから、スカル&ピストンのプリントが入った、フルZIPパーカーが入荷しました!
お客様からの問い合わせも多かった1着でもあり、お待ちいただいていた方も少なくないはずです。
肉厚な生地感の、へビーウエイトパーカーをベースに、インパクト大なスカル&ピストンのプリントを施しています。


保温性もしっかりとあるので、これからの時期に活躍すること間違いなしです。


存在感のあるバックプリントとは対照的に、フロントはプリントのない無地の仕様になっているので、使い勝手が非常に良いです。


プリントが見えなくなってしまいますが、本格的に寒くなったら、ジャケットのインナーとして活用していただいても良いと思います。


ブラックとグレーの定番カラーは、基本的に合わせるものを選ばないので、どんなスタイルにもマッチしてくれます。
BUCOらしい、男心をくすぐるデザインに仕上がっているのではないでしょうか?
BUCO スカル&ピストン パーカー

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

ウェルダーズジャケット(MJ13131)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

WELDER'S JACKET』です。
オイルを多く含んだステアスプリットレザーを使用した、独特の質感が特徴的なジャケットです。
ウェルダーとは溶接工を意味し、ステアスプリットレザーは熱に強かったことから、溶接工達に愛用されていました。


オイルを多めに含んでいるせいか、レザーでありながら非常に柔らかく、着易いので、サッと軽く羽織れます。


マッドな質感と渋い色合いが、泥臭くも男らしいジャケットという印象を強くしています。
飾りっ気のないシンプルな見た目ですが、フロントポケットにリベットを打って補強したり、スナップボタンにして着脱を楽にしているなど、レザージャケットを初めて着用される方でも、安心して着用してもらえるような配慮が窺えます。


若干ゆとりのある作りなので、インナーにスウェットやパーカー、シャツなど合わせるモノを選ばずに使えそうです。
革自体には、それほど厚みはないので、オーバージャケットのインナーとしても活用していただけるのではないでしょうか?


ウェルダージャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/ 

フィッシャーマンスカーフ(MA15121)

ザ・リアルマッコイズ茨城です。

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

FISHERMAN'S SCARF 』です。
先日ご紹介した、フィッシャーマンニットキャップに続き、フィッシャーマンスカーフも入荷してきています!
ニットキャップ同様の、ザックリとした生地感とシンプルなケーブル模様が特徴的です。


ケーブル模様は、目立ち過ぎず、派手過ぎずの丁度良い存在感になっているので、コーディネートのアクセントとしても使いやすいです。


フィッシャーマンといえば、アイボリーカラーは外せません。
ホワイトとは一味違う、ナチュラルな色合いが特徴です。


どんなスタイルにも馴染みやすいのは、やっぱりチャコールでしょうか?
ブラックとグレーの中間的な独特の色合いは、合わせるものを選びません。


写真は、全体をダークトーンでまとめたので、差し色として活用しています。
ウール系のジャケットとの組み合わせは、言うまでもなく抜群です。


適度なボリューム感と上品さ、保温性を兼備えた、カジュアルにもキレイめにも使いやすいスカーフになっているのではないでしょうか?
フィッシャーマンスカーフ

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

http://realmccoys-ibaraki.com/